メニュー

お知らせ

コロナウイルスの診察について [2020.03.16更新]

当院で、コロナウイルス疑いの方の診察、診断ができません。
呼吸器症状(咳、痰、息切れ)、発熱があるかたで

  1. コロナウイルス流行地域(厚労省ホームページを参照ください)に2週間以内に渡航歴のある方。
  2. コロナウイルス流行地域の方と日常的に接している方。
  3. コロナウイルス陽性者と接触歴のある方。
    以上の方はクリニックへの来院はご遠慮ください。

以下、相談窓口にご連絡いただき、指示を仰ぎ診察可能な医療機関へ紹介してもらってください。

  • 練馬区
    電話相談窓口:03-5984-4761
    受付時間:平日午前9時から午後5時まで
  • 東京都
    電話相談窓口:0570-550-571
    受付時間:午前9時から午後9時まで、土曜日、日曜日、休日を含む
  • 厚生労働省
    電話相談窓口:0120-565653
    受付時間:午前9時から午後9時まで、土曜日、日曜日、休日を含む
院長コラムを更新しました。 [2020.01.16更新]
アルツハイマー病の17年ぶり新薬登場なるか?
土曜日の診療体制について [2019.11.25更新]

土曜日の診療体制は、院長と非常勤医師による2診制になります。第1、3,5週は認知症専門医で東京医大高齢診療科助教である髙田祐輔先生、第2週は消化器内科専門医で東京大学病院消化器内科所属の斎藤 圭先生が、第4週は糖尿病専門医である古川麻美先生が担当になります。

どの先生も各分野の最新の医療を習得していますので、安心しておかかりください。

認知症専門医、老年病専門医 [2019.10.07更新]

土曜日の1,3,5週は、院長と認知症専門医、老年病専門医である髙田祐輔先生の2新体制になります。髙田先生は、東京医科大学 高齢診療科の現助教であり老年病学、認知症学に精通しいますので安心して受診してください。

院長コラムを更新しました。 [2019.09.17更新]
神経細胞核内封入体病(Neuronal intranuclear inclusion disease; NIHID)とは?
院長コラムを更新しました。 [2019.07.17更新]
約過半数弱がアルツハイマー病ではなく、Late (大脳辺縁系優位型老年期TDP-43脳症)だった?
【MCIスクリーニング検査及びApoE遺伝子検査を始めました】 [2018.03.23更新]

MCIスクリーニング検査及びApoE遺伝子検査を始めました。詳細はこちらをクリックしてください。

糖尿病専門医 [2017.09.01更新]

糖尿病専門医である古川麻美先生の勤務が平成29年9月14日より再開いたします。主に木曜日の勤務となりますが変更になる場合もございますので、糖尿病専門医の診察をご希望の方は電話にて出勤日をご確認ください。

肺炎球菌ワクチンの接種について [2017.04.10更新]

平成29年度も肺炎球菌ワクチンは、引き続き定期予防接種となり
当院では常時接種が可能です。ご不明な点は電話にてお問い合わせください。

風しんワクチンの助成に関するお知らせ [2014.04.21更新]

練馬区では先天性風しん症候群の発生防止などを目的として、風しん抗体検査と風しんワクチンの助成を行っています。
全額助成が受けれますので積極的に活用して、生まれてくるお子さんを守りましょう。不明な点はクリニックにお問い合わせいただくか、練馬区のホームページをご覧ください。

診療時間

診療時間
9:00~12:30
14:30~18:00
◎水曜午後は予約制の「もの忘れ外来」になります。
※土曜は9:00~13:00

休診日 日曜、祝日

紹介先・提携病院

当院は、大学病院(東京医科大学病院順天堂大学医学部附属 練馬病院日本大学医学部附属板橋病院など)や基幹病院(練馬光が丘病院国立病院機構 埼玉病院東京都健康長寿医療センター浴風会病院鶴川サナトリウム病院あさひ病院慈雲堂内科病院新所沢清和病院副都心病院心臓血管研究所・付属病院など)と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME