メニュー

血液中アミロイドベータの測定開始

[2024.02.06]

アルツハイマー病の原因となる脳内アミロイドβ(Aβ)の蓄積状態を調べる検査が、少量の血液採血で可能となりました。その感度 97.5%、特異度80.8%と高い精度で予測することが確認されています。
認知症の最も一般的な病型でその約60~70%を占めるアルツハイマー病は、Aβペプチドが脳に蓄積し、神経細胞に障害を与えることが原因とされています。一度障害を受けた神経細胞は再生が困難であるため、早期診断・早期治療開始が重要です。  
アルツハイマー病が発症する20-30年前から脳内Aβの蓄積が始まっていると言われています。現在の脳内Aβの蓄積の有無を検査し、アルツハイマー病の発症予防(運動、適切な食事、生活習慣病の治療等)に取り込むことは極めて重要です。 

当院では、自費検査3万8000円(税込み)にて検査可能です。脳健康ドックとして活用ください。
予約制ですのでクリニックにお電話ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME