糖尿病診療

糖尿病は,血液中の血糖が異常に高くなってしまう病気です。原因として、糖分、炭水化物などの過食、運動不足などの悪い生活習慣、肥満、遺伝、すい臓疾患などが考えられます。症状としては、口渇、だるさ、多尿などの症状が出ます。放置しておくと、腎臓病、網膜症、神経障害、壊疽などの重篤な症状を起こしてしまいます。治療としては、生活習慣の改善、血糖降下薬などの内服治療、インスリンを用いた注射での治療などがあります。

当院では、重大な合併症がおこる前に血糖をいいコントロールにしてあげることを目標とします。また、患者さまのライフスタイルに合わせた治療をご提案いたします。また、血糖コントロールの指標であるHbA1c(1~2か月の平均血糖値)も院内で数分で測定可能です。他院で血糖のコントロールがうまくいかない方もご相談ください。

診療には、院長または糖尿病専門医が丁寧に診察いたしますのでご安心ください。